サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

葉酸にプラスして安心のママライフ

妊娠したら取り入れたい栄養素の代表格である「葉酸」。
産婦人科などにもサプリメントが売られていることもありますし、母子手帳にもその重要性の記述がなされていることから、経産婦の方はご存知かと思います。

健康な胎児を育成するための要素でもありますが、更に合わせて取っていただくと安心だという成分はあるのでしょうか。

先ずは、「カルシウム」です。
妊娠全期においても更には授乳期でも意識をして摂取すると良いでしょう。
胎児はもちろんですが、母体においてもカルシウムは不足しがちになってしまうことが多いので良い効果が期待できるかと思います。

次に「乳酸菌」です。
妊娠期間中に便秘症になってしまうという方も多いのです。
下剤などは基本的に使用することはありませんので、乳酸菌をプラスすることで腸の状態を健康に保つことが出来るでしょう。

「ビタミンB、C」も取り入れていただくと良いでしょう。
葉酸もビタミンBの一種ではありますが、その他のビタミンB類やCなどを一緒にとっていただくと更に効果的。
養蚕の持つ効果を更に感じていただけるかと思います。
また、授乳中に不足しがちになる成分でもありますから意識をすると良いでしょう。

このようにプラスすることで更に嬉しい作用が出てくるかと思います。

夫婦一緒に葉酸を

私は子供を妊娠してからというものの、葉酸を意識的に摂取しています。
それまでは、葉酸なんていう成分があることさえ知らずにいたんです。

しかし、母子手帳やマタニティ雑誌などにその効果や摂取を推奨しているのを見て「これは直ぐにでも取り入れなくちゃ!」と思うようになったのです。
妊娠期間中というものは何かと不安がつきものですよね。
元気に生まれてきてくれるだろうかというものはどのような方でも抱く不安かと思います。
こうしたものを現実的にサポートしてくれるので嬉しいですよね。

出産後は授乳がありますので、そうしたところも考えて摂取は続けていました。
より質の良い母乳で健康に育ってほしいですよね。
今では、授乳期間も終わりましたが自分自身の健康や老化防止という観点から取り入れています。
長く摂取したい栄養素でもあるんです。
そして最近は夫婦一緒に取り入れているんです。

女性ばかりではなくもちろん男性の方でも積極的に摂取していただきたい栄養素の1つですから主人の健康も考え一緒に意識をして行くことにしました。
長く健康でいたい・少しでもリスクを減らした状態にしたいのでこれからも取り入れて行きたいと思います。

長いスパンで取り入れていただくことで、身体症状の悩みも改善できるかと思いますよ。

女性だけではなく男性にも取り入れてほしい葉酸ですが、どれを選んでいいかわからないという方は参考にしてみて下さい。
葉酸サプリおすすめランキング

▲PAGE TOP